初心者が覚えたいタロットカードのスプレッド

Pocket

タロットカードは全78枚の構成、その中に大アルカナ22枚が含まれています。全くの初心者の場合、この大アルカナ22枚を使って占ってみるところから始めるといいでしょう。
大アルカナを使った占いに慣れたら小アルカナ56枚も混ぜて占っていくようにするとスムーズです。

最初に学びたいスプレッド(カードの並べ方のこと)は最もシンプルなワンオラクルとなります。
心の中でイエス、ノーで答えの出る簡単な質問を思い浮かべて好きなカードを1枚引くだけです。その1枚のカードの意味を読み取っていく占い方法です。

ワンオラクルに慣れてきたらタロットカードを2枚選ぶツーオラクルにチャレンジしてみましょう。
選んだ2枚のカードを左、右に置いて結果を見てみます。左に置いたカードは結果、右に置いたカードは対策を意味していますので、それぞれのカードを読み取ってみてください。
結果、対策が分かるので、ワンオラクルよりももう少しだけ深い質問でもやりやすいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする