電話占いの引き延ばしを避けるために

Pocket

電話占い師の中には自分のお給料を少しでも増やそうと無駄な話をして鑑定時間を伸ばそうとしている方もいます。これは電話占い会社から支払われるお給料が鑑定時間に比例しているためです。長い鑑定時間になるほど占い師がもらえるお給料も増えるためそうした占い師も出てきてしまいます。

電話占いの引き延ばしを避けて効率的に占ってもらうためには、事前に何分程度で占って欲しいかを伝えることが大切です。普通の占い師なら占術によってどうしてもその時間内に鑑定するのが難しいとしたら事前に伝えてくれますし、できるだけ指定された時間と大差ない時間で終わらせてくれるようにします。
時間を伝えれば占い師の方で時間を測ってくれますが、自分でも手元にタイマーなどを置いて確認しておくといいでしょう。

また引き延ばしをしがちな占い師は、強めの口調でサバサバ話す人に多いです。口コミにそういうタイプと分かることが書いてあったらその占い師は避けてみたり、その占い師に鑑定してもらうにしても引き延ばされていないか注意しながら受けてみましょう。
占い師の個人的な雑談や占いに関係ないような話が出てきたら注意してください。話の途中でも「急用が入ったので」と伝えて電話を切ってしまってもかまいません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする