タロットリーディングの方法

Pocket

タロット占いをするためには、リーディングを正しく行うことが重要なポイントとなります。

タロット占いにおけるリーディングの本質は、カードの意味を解説通りに読むのではなく、そのカードの本質、そこから導き出される問題を思い浮かべることにあります。

例えばカードの正位置で「早い」という意味を持つカードが出た場合、逆位置を単純に早いの反対「鈍い」と考えてしまうのは間違いです。
このようにカードの正位置でもつ意味の逆の意味が逆位置と考えてしまう人は多いです。
正しくは、正位置は「カードの持つ意味がいい方向に向かう」、逆位置は「カードの持つ意味が悪い方へ向かう」のが正しい読み方です。

例えば「早い」の意味を持つカードであれば、仕事を成功させるためにいつ行動を起こせばいいかという内容に対して、正位置なら「早く行動を起こすと成功する」と考えられますし、逆位置なら「早く行動を起こすことで準備不足で失敗してしまう」つまり「まだ準備段階だから行動を起こすべきではない」というように解釈できます。

カードの持つ意味は正位置でも逆位置でも変わらず、その意味が良い意味なのか悪い意味なのかを読み解いていくことが大切ということです。
これが分かるだけでもタロットがグンと面白くなりますから、ぜひ練習してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする