初心者でも始めやすい!ルーン占いの基礎

Pocket

占い初心者の方でも気軽に楽しめるものとしてぜひ注目してほしいのが、ルーン占いです。
ルーン占いは石や木片、最近だとパワーストーンなどに刻まれた24種類の「ゲルマン文字」を用いて行う占いで、偶然出た文字を信託とし、質問に対しての意味を見出すというものとなります。占いの種類としてはタロット占いなどと同じ「卜術」に分類されます。

手が入るくらいの大きさの布袋にルーンストーンを全て入れ、占いたいことを頭の中で考えながら袋に入れたルーンストーンを混ぜていきます。
そしてその中でこれだと思ったルーンストーンを1つ掴んで袋から取り出しましょう。上下の向きも重要なので、袋から取り出すときは掴んだときと逆にならないように注意してください。

これはワンオラクルと呼ばれる最も基本の占い方となります。1つ選んだルーンストーンから結果を受け取る占いで、「YES」「NO」で分かる質問をしたい時に最適です。
取り出したそのルーンを見てYESかNOかを判断していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする