「人相占い」はどんな占い?

Pocket

「人の内面は顔に出る」とはよく言ったものですが、実際にこうした顔のパーツの位置や大きさでその人の性格などを読み取るのが「人相占い」です。
人相の土台は統計学に基づくものなので、その時代に合わせた価値観で考えていく必要も出てくる、非常に奥深いものでもあります。

簡単なところで言うと、例えば口角が上がっている人は笑顔が多く、明るい性格、目が細い人は穏やかで広い心を持ち、どんな物事もじっくり考えて判断する性格とされています。
人相を見ていく時は眉、目、鼻、口、顔の形それぞれのパーツを見ていくのがポイントになるので、今後はパーツごとの良い人相などもご紹介できればと思います。

人の顔は両親やご先祖様から受け継いだ先天性のものが基本にはなりますが、その後の人生をどう歩むかで後天的に変化することも珍しくありません。
色んな経験を得てその人の顔は変わっていくので、「人相を変えたい」と思ったら、まずは行動してみるということも大切なことの一つとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする