占い師になるために必要なこと

Pocket

占いに興味を持つと、自分も占ってみたい、趣味ではなくプロの占い師になってみたいという気持ちも湧くと思います。
占い師になるための道は一つではなく、いくつかの方法があります。

まず一つ目は占い師に弟子入りし、独立できるまで指導してもらうという方法です。
基本的な勉強の指導や人脈の紹介もしてもらえますし、困ったときには相談することもできるため、後々困らないのがこの方法でしょう。
二つ目は占い学校や教室に入り指導してもらうという方法です。弟子入りするより敷居が低いですが、こちらの方法でもデビューまでの指導はきっちりやってもらえます。学校や教室によってはデビュー先の紹介もしてもらえるでしょう。
そして最後の方法が、独学で占いを学ぶことです。占いには資格や経歴は一切必要なく、占い師になる気になれば簡単になれてしまう業界です。
ただし独学の場合、頼れる人がいないので占い師になれたとしても行き詰まってしまう可能性が高いです。

プロの占い師になろうと思ったら基本的に誰かから指導を受けるのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする